ベル

油性ペン・紙、380 x 540

喜舎場 盛也1979-
毎朝、家族の誰よりも早く新聞受けに朝刊を取りに行きつぶさに眼を通すのが喜舍場の日課である。主目的は記事に並んでいる漢字を採集することにある。その朝見た漢字は喜舎場の脳に登録され、そのメモリから文意や語順は関係なく漢字が単発で選び出され、紙に...

もっと詳しく